::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

New!  【出演します】BEBERICA theatre company 新作公演『水の駅』(9/2 -9/4 at 京都・THEATRE E9 KYOTO)


これまであかちゃんと大人に向けて、様々なオリジナルの舞台芸術作品を創作上演してきたBEBERICA theatre companyが、今回初めて既成戯曲の上演に試みます。とりあげるのは太田省吾の戯曲『水の駅』。ひとつの水飲み場にまつわる人々の様々な情景を描き出した本作をあかちゃんと大人のための演劇(ベイビーシアター )として上演されます。7月下旬、チケット発売開始。7月、大人に向けたレクチャーパフォーマンスを本作のワークインプログレスとして実施。

○BEBERICA theatre company|あかちゃんとおとなのための演劇・ベイビーシアター『水の駅』
戯曲:太田省吾
プロデュース・ドラマトゥルク:弓井茉那
出演:川瀬亜衣、岸本昌也、瀬戸沙門、前田愛美
音楽・チェロ演奏:中川裕貴
演出:谷竜一


日程:2022年
9月2日(金)11:00【A】/14:00【B】
9月3日(土)11:00【B】/14:00【A】
9月4日(日)11:00【A】/14:00【B】
【A】・・・0歳〜1歳6ヶ月のこどもとその保護者
【B】・・・1歳7ヶ月〜2歳12ヶ月のこどもとその保護者
※月齢は目安です

※レクチャーパフォーマンスの内容は大人向けになります。※おとな単身の観劇も可能です

 

○ おとなのための演劇『Water』〜ベイビーシアターのレクチャーパフォーマンス~


『水の駅』の創作の過程を公開し、ベイビーシアターをより楽しんでいただくために、レクチャーと実演を交えたレクチャーパフォーマンスを実施します。


日程:2022年
7月21日(木)19:00
7月22日(金)11:00
※受付・開場は開演時間の20分前


会場:東部文化会館 創造活動室
チケット:6月下旬に発売予定

 

詳しくはこちら

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「見ないダンス」試演会振り返りレポート 公開されました

動きをめぐる研究会「クサワケテ ユケ ワークインプログレス」(2021.7.10-11 at 京都・アトリエみつしま Sawa-Tadori) にて、パフォーマンス『見ないダンス』に出演しました。

当時のことを、振り返りレポートとして執筆したものが「動きをめぐる研究会」note にて公開中。

記事はこちら

大阪府20世紀美術コレクションと小さき巨匠たち

展覧会をつくる展覧会 」アーカイブ映像 公開されました

2022年11月7日に実施の写真家・麥生田 兵吾さんが講師を務められた、こどもアート学科2021「身ぶり手ぶり。体をつかって写真で心をつたえよう」(大阪府立江之子島文化芸術創造センター(enoco))にダンサーとして関わらせていただきました。こちらと連動している展覧会のアーカイブ映像が完成!

動画はこちら

「こどもアート学科2021 作品展と、大阪府20世紀美術コレクション」は、

2022.3.8〜20までenocoにて開催中。入場無料。

2022.1.30 「statement:ダンサーを記録する2020-2021」冊子完成しました

​ダンサーによるそれぞれの現在地を書き出したダンサーステイトメント、ダンスやダンサーを記録することを試みた記録者たちによる記録物を綴じた1冊。2022年4月より京都芸術センターチケット窓口にて物販取扱開始。詳細はこちら

「美術館オリジナル盆踊り」動画 公開されました

2021年7月25日に開催されました、高松市美術館特別展「ゆかたと藍の世界」関連イベント「オリジナル盆踊りを作ろう!」参加者の皆さんと作った盆踊りのレクチャー動画が公開されました!

Youtube「高松市美術館オリジナル盆踊り」動画はこちら

keep UrBANGUILD PROJECT 参加しています

【VIDEO】かくことのは|Fragment of written letters
当日配布したパンフレットと併せてご鑑賞いただけますと幸いです。(パンフレットは、こちらからご自由に閲覧いただけます)
売り上げは、UrBANGUILDの存続のために寄付されます。

keep UrBANGUILDはこちら

VIDEO「かくことのは」のご鑑賞(購入)はこちら

NEWS