日記 | BLOG 

December 4, 2019

10月にその時間を終えた公演「かくことのは」。
観に来て下さった方には冊子になった当日パンフレットをお渡しした。
そのパンフレットには、作品の章立てたタイトルと、ダンサーそれぞれに充てがわれた言葉の書、それに付随させて書いた/コラージュした詩あるいは短編も掲載している。
書は、ダンサーの藤原さん・遠藤くんと一緒に稽古場で書いてきたもの。

ダンサーの二人が書いたものも掲載している。
詩と短編は、背中す春によるものとした。

私の私生活を他者として書き出していくための名義「背中す春」によって、ここ2年で書きためた詩をコラージュしたものと、書き...

September 20, 2019

おひさしぶりです。

真夏っぽい熱波が寝起きの身体にはりつく季節もいつ頃からか過ぎ去って、

この数日、夜や朝方の外気を吸い込むとすこし気道や皮膚が冷えるような、

秋らしい季節になりましたね。

夏は夏で、ひりひりとむせかえるような熱い湿気もよい。春は花粉症さえなんなきゃなぁ。。

秋冬の装いは、柔らかだったり温かかったりするのが気持ちよいのが心落ち着いて好きです。

味わい深いものに存分に時間を使ってよし、そんな気分がしてくるのが私にとっての秋冬で、

食べるも眠るも踊るも鑑賞するも、存分に味わいたいところです。

術後は1週間おきにぐぐっと回復するような形で...

May 25, 2019

4月と5月について。

4月は、5月頭にひかえた京都国際舞踏祭への出演にむけて、新作のクリエイションを進めていました。

昨年から、UrBANGUILDのイベントFOuR DANCERSに度々御呼びいただいて、毎回ソロを踊らせて頂いてきました。

最初に出演させていただいたタイミングは、父が亡くなってから最初に作ったソロ。

密かに、ではあったのですが、個人的なことを舞台で踊った最初の時間でした。そこから発展して、最近わたしが取り組んでいる「書き文字を辿り踊る」ことも初め、たびたびUrBANGUILDで踊らせて頂いてきました。密かに。。

(いつかUr...

May 8, 2019

ごぶさたしています。息つく間も無く、(ほんとうに)、2月3月が走り去って行きました。。

2月には、

居留守(山﨑恭子さん)による演劇作品に出演。

久々の台詞、私には台詞を覚えて話す、というのが毎回むずかしくて、俳優さんはすごいな、と毎回思います。

山﨑さんとは、かなり前から何かご一緒にと話していて、それが今回ようやく実現したわけです。

ここにいたるまで、気力と体力の掛け合わせで馬力を増幅させるみたいに走って来たのですが、

ついに身体の方から思いっきりブレーキをかけてきました。

本番前に体調不良で身動き取れなくなるとは、、、これまでけがや病気でしか...

January 31, 2019

1/25-27の三日間、公演「シティⅠ・Ⅱ・Ⅲ」がつい先日終了しました。

雪もちらほらする底冷えの京都を、さむいなか会場までお身体お運びくださった皆様、ほんとうに有り難うございました。

昨年の9月末に、振付をしないかと声をかけて頂いて、

シティという名前の3部作の戯曲があって、それをコンテポラリーダンスの企画の中で上演するが、

「シティⅠ」は若手のチーム編成とするということで、プロデュースにゆざわさなさん、ドラマトゥルクに渡辺美帆子さんが、すでに名を連ねて作品の方向性をつくっているなかに、ゆざわさんの作品ビジョンや方向性との相性によってオフ...

December 26, 2018

大坪晶さんのプロジェクト「Shadow in the House」、ともに参加しているダンサー古川友紀さんと一緒に、念願のパフォーマンスが、BLOOM GALLERYでの大坪さん個展の最終日に、展覧会関連イベントとして開催でした。

今後ももっと深めていけそうな可能性をのこしつつ、15分をライトにみられるサイズ感もいい具合だったのではと思います。

古川さんとはもう暫く、同じ現場が続く。

目下絶賛クリエイション中の、来年1/25-27本番を向かえる、「シティⅠ・Ⅱ・Ⅲ」の「シティⅠ」では、川瀬が振付、古川さんが出演です。

「シティⅠ」は、ダンサ...

December 15, 2018

12月は予定をつめこみすぎた。

重なる時は重なるもんなんだ、と、ずっと逸る気持ちで1つ1つを同時進行させていくと、

それはそれでそのリズムがあり、そのリズムで醸造される物事の通り方があるようにも感じた。

なにをしているときにそれをやるか。

12月初旬は、夏に大変お世話になった城崎国際アートセンター(KIAC)に滞在し、

1週間ほどのダンスプログラムに参加。踊り手としての身体にのみ集中した。これがよかった。

帰郷し、これまた今年からお世話になっているUrBANGUILDでのダンスイベント、

FOuR DANCERS での本番が3日後に迫っていた。

前...

October 24, 2018

月一回の投稿をなんとか保持していましたが、あえなく、9月はそのまま過ぎ行きました。。

すっかり肌寒くて、羽毛布団を取り出してしまった、もう10月末日も近いですね。

同年のダンサーであり、自分がダンスを始めた頃からの知り合いだけど一度も現場を共にしていなかった、

菊池航と私とで始めた企画の1回目「SAILING−1」を、8月に終え、その後も実は、滞在制作中に行ったインタビュー(会場として大変お世話になった四貫島PORTの管理人であり音楽家の米子匡司さんに、PORTについてや場所についてお話をうかがった)を文字おこししたり、いや、これは注釈も...

August 27, 2018

はやいもので、もう8月が行きます。

8月は3週間にわたって毎週末に本番があるという恵まれた月でした。

8.4は、西宮フレンテダンス・ジュエルズ#10にて、

アシスト参加と出演をした東野祥子/ANTIBODIES Collective アミティダンスワークショップの上演。

参加者の方々の本番に掛ける心と集中力にとても感動した。

そして、その翌週は

8.10、ふたたびUrBANGUILDにて、FOuR Dancers vol.105に出演しました。

またも、ソロダンスです。

今回は、ずっと手を付けようとして手を付けられていなかったこと、

書き文字を辿る、...

July 11, 2018

長く期間が空いてしまいました。

3.25には、京都駅東南部エリア アート・トライアル2017-2018 のラストイベント「おととおどりのまつりごと」にて、空き地パフォーマンスに出演する子どもさんたちのサポート(踊る)を。

​4.1には、ANTIBODIES presents 、ALVIN LUCIER & Ever Present Orchestraのライブ前の時間、身体パフォーマンスに出演して。

​5.15からはとびとびに24,25,29,30の5日間、ソノノチ2018 新作公演「いられずの豆」にて役者としての出演を。

​GW期間はとても...

Please reload

Featured Posts

背中のこと

December 4, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts

December 4, 2019

September 20, 2019

May 25, 2019

May 8, 2019

October 24, 2018

Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic

© 2016 by AI KAWASE. Proudly created with Wix.com
 

  • Facebookのクリーン
  • Twitter のクリーン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now